HOME  > コンテンツ  > 社会保険労務士事務所の開業で重要なことは何か?10のポイント  > 社会保険労務士にとって紹介は今後も最重要、紹介される時に脱落しないようにする(ホームページ)。

社会保険労務士にとって紹介は今後も最重要、紹介される時に脱落しないようにする(ホームページ)

税理士など他の士業から紹介を受ける場合、紹介される側はホームページで確認します。

ホームページを筆頭に直接的に見込み客を呼び込むツールが普及してきたため、士業関連や事務所の顧客から紹介を受ける比率は全体からみると減少傾向にあります。しかし、ネット経由よりも質のよい顧客であることと、受任率の高さから今後についても紹介は最重要です。

ホームページがビジネス情報の基本として定着してからは、紹介する時に「この事務所です」とURLをつけて紹介するケースがほとんどです。また、この手順を取らない場合でも紹介される時にはホームページを確認することが多いです。

そこで、この大事な確認作業の中でネガティブな印象を与えないようにすること、ちゃんとしている事務所だという印象を持ってもらえるために最低限の配慮をしてください。

ホームページがないというのはインターネットに弱そうな印象を与えてしまいますので、何らかの形でホームページを用意します。予算の関係で、自作の見た目が悪いホームページを時間を掛けて作成するのであれば、業者に依頼してページ数を減らしてでもある程度のレベルのものを用意したほうがよろしいかと思います。場合によっては1Pだけでもよいと思います。

  • 社労士事務所の開業で重要なことは何か?
  • 士業のホームページ制作。キャンペーン開催中!!
  • 士業HPプラン品質向上。ご希望の場合、当社ポータルサイト(できるホームページ)へ無料掲載できるようになりました。掲載サイトはこちら
  • 驚きのコストパフォーマンス!理由はこちら

社労士 独立・開業相談室 無料相談

当社に依頼いただくメリット

  • 士業専門の強み
  • 実績多数
  • 自分で更新
  • 格安維持費
  • 初期SEO対策費込
  • マーケティング関連は広く対応

全国対応フリーダイヤル:0120-0955-156(平日・土日・祝日 9:00〜21:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

面接時間:月曜〜日曜10:30〜21:00(事前に要予約)

予約フォーム

プリンタ用画面
前
社会保険労務士事務所の開業で重要なことは何か?10のポイント
カテゴリートップ
社会保険労務士事務所の開業で重要なことは何か?10のポイント
次
消費者(見込み客)との対話ができるマーケティングツールを1つは持つ(ホームページ)。